no title

SNSで話題の中国から来た”14億分の1のシンデレラ”ロン・モンロウ(栗子)が、21日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」29号にて初グラビアに挑戦に挑戦した。 

話題の中国人美女・ロン・モンロウ(栗子)、初グラビアに挑戦 
日本のアニメ・ドラマをきっかけに、日本が大好きになった彼女。 
地元中国で上海の大学に進学後、2014年に国営中国中央テレビ(CCTV)の大型オーディション番組でグランプリに選出。 
その後、アルバイトでインターネット向けに写真のモデルをしていたところ、SNSを中心に日本で話題になり、現在は「栗子」の愛称でCMやドラマへの出演が続くなど活躍の場を広げている。 

今回の初グラビアでは、本人念願の「沖縄の海」でロケを敢行。 
お茶目で可愛らしい姿から、初グラビアと思えない堂々とした立ち振る舞いで、スタッフを驚かせる一面も見られた。 

今後は「一人の若者として、日本と中国の架け橋になりたい」とコメント。 
6月20日にはCDデビューも決定しており、国境を越えた今後の活躍にますます注目が集まりそうだ。 


「週刊ヤングジャンプ」29号 ロン・モンロウ(栗子) 
no title

no title

no title


「中国のガッキー」ロン・モンロウ 
no title

no title